topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

オイルヒーターは不要品回収してくれる?

暖冬でも手放せない暖房器具

前年に続いて今年も暖冬となりました。
とはいえ時折寒波が見舞う日もありましたから、結局暖房は手放せません。
そんな中でオイルヒーターを使っているご家庭も多いのではないでしょうか。
石油ヒーターなどに比べて空気も汚しませんし、火事などの心配がないこともあって最近人気を集めている暖房器具のひとつです。
近年では電気代をおさえる商品も開発されたことで、いちいち石油を買いに行かなくても済むというのも便利なところです。
しかし、長期的に使えばいつかガタがきてしまうものです。
数年前に買ったはいいもののそろそろ温まりが悪くなってきた、という人もいるでしょう。
さて、便利さや話題に引きつけられて買ったはいいものの、慣れない商品を使う上で付きまとうのはゴミとして処分する時の問題です。
慣れている商品を使うならどうやって処分したらいいかはなんとなくわかるものですが、初めて買った商品を処分する時はどんなゴミの分別をすればいいのか、どこに捨てればいいのか、不要品回収などで引き受けてくれるのか、などなど色々疑問があります。
今回は淀川区を例にしてオイルヒーターを処分する時の心得を覚えておきましょう。

まずは市町村のホームページを確認!

日々新たな商品が生まれ続けている社会においてはその分だけゴミも多く生まれてしまうものです。
そんな時代の流れにあわせて自治体も素早く対応しています。
このゴミは燃えるゴミ、あのゴミは燃えないゴミ、といった具合に
ホームページに品目を掲載した上で採るべき対応をちゃんと教えてくれます。
大阪市のホームページにアクセスしてみると、オイルヒーターは粗大ごみとして捨てるよう記載してありますね。
ただ、ここで新たに問題が出てきます。
粗大ごみとして処分するべきなのはわかったけれど、どんな手順を踏んで処分すればいいのでしょうか?そこで次は粗大ごみのページを開いてみましょう。
基本的に自治体で粗大ごみを処分する際はあらかじめ電話を通じて申し込む必要があります。
夜中や日曜日などは電話を受け付けてくれないので注意しましょう。
電話口で職員さんが出たらこのゴミを出したいのですが、と品目を告げます。
そうしたら向こうの方からこのくらいの値段がかかります、と教えられ、コンビニなどで取り扱っているステッカーを買うよう指示されます。
あとは粗大ごみを出す日どりを確認し、住所などを告げれば電話は終了です。
コンビニなどに行ってステッカーを買い、ゴミに張り付けた上で玄関口などに
おいておけば当日に自治体がトラックに載せて持って行ってくれます。
この際掃除などは不要ですが、オイルだけは抜いておくようにしましょう。
ちなみに明日持っていってほしいのだけど、と要求することは不可能です。
自治体の方ではこの日はこれくらいの量が予定されているから、このくらいのトラックを用意しようと計画しつつ動いています。
そのためゴミを出す一週間ほど前に依頼するのがベストです。
粗大ごみに出す場合の手順は以上の通りとなります。
こうして文章で書くとなんだか大変そうだな、と思ってしまうかもしれませんが、担当の職員さんは優しく指導してくれますし、当日もゴミを置きっぱなしにするだけで良いので思いの外簡単です。

粗大ごみ以外の処分方法は?

ちなみに粗大ごみ以外に処分する方法はあるのでしょうか?
まず考えられるのは地域を車で回って不要品を回収してくれる業者に頼んでみることです。
自治体に依頼するのに比べて、多少日取りなどで融通を利かせてくれるメリットがあるのが業者利用です。
また、業者さんによっては玄関口などに運ばずとも家に入った上で持っていってくれるのがありがたいですよね。
とはいえ、一方で料金はピンキリです。
高い業者もあれば安い業者もあります。
結局自治体に任せた方が安かった、あるいは自治体よりも安いと思ったけれど日取りを選べない、といったデメリットが付き物だと言えるでしょう。
利用する際はそうした懸念を踏まえた上でそれでも使いたい、という時がオススメです。
その他、販売店に持っていって引き取ってもらう、という方法もあります。
こちらの場合店によってはレシートを見せれば無料で引き取ってくれるところもありますし、自分の都合で好きなときに引き取ってもらえるというのがメリットです。
デメリットとしては車などに積めない方は利用できないというところです。
出張して回収してくれるお店があればいいのですが、ない場合には諦めるほかありません。
最後に紹介したいのは回収ボックスを利用する方法です。
淀川区ではコンビニなどにボックスを設置した上で小型のゴミならば
無料で処分できるように対応しています。
もっとも、ボックスに入らないものはその限りではありません。
大型のゴミは利用できないのがネックです。

ゴミをお金に変える方法はない?

ゴミを処分するのにお金がかかるのは、なんとなくもったいないような気がする、という方におすすめなのは下取りを利用することです。
お店によっては新しい商品を買ったついでに古い商品を持っていくと値引きしてもらえるサービスを用意しているところがあります。
値引きしてくれなくても無料で処分引き受けてくれるお店もありますから、これを使えばお金をかけてゴミを処分するよりもいくらかお得になるのですが、問題は商品によっては下取りに出せないものがあるという点です。
このメーカーの商品は下取りするけれど、あのメーカーの商品は下取りしない、というのが店によっては様々ですので注意が必要ですね。
またあまりにも使い込みすぎてボロボロになってしまったものなどはお店でも引き受けてくれない可能性があります。
その他にはリサイクルショップを利用する手が考えられます。
故障したけれど少し修理すればまだ使い道がある、という商品ならリサイクルショップもまだ価値があるとみて買い取ってくれる可能性があります。
問題は買い取ってくれないとわかった時にリサイクルショップでは処分を引き受けてくれないということです。
無駄足になる可能性があるので注意が必要ですね。
また買取額も自分の望み通りにならないというのが難しいところです。
買った時はこれだけ払ったのに売ったらこれくらいにしかならない、という時のショックに耐えられるようあらかじめ肝に銘じておきましょう。

自分に合わせた処分方法を選ぼう!

ここまで様々な処分方法を見てきましたが、結論として言えるのは
様々な手段を吟味しつつ、もしかしたらもっと得する方法があるかもしれない、と欲張るのではなく、今の自分のちょうどいい方法を選ぶべきだ、ということです。
たとえば自治体に依頼した方が簡単に済みますが、もしかしたらもっと安い値段で処分してくれるところがあるかもしれない、と
片っ端からリサイクル業者に電話した末に結局見つからなかった、となっては意味がありませんよね。
同じようにあのリサイクルショップでは安い値段で見積もられたけど、遠くのリサイクルショップに行けば高い値段で買い取ってもらえる可能性がある、と思って車のガソリン代がかかってしまっては元も子もありません。
大事なのはどうして自分はこのオイルヒーターを処分したいのか、ということを改めて確認することです。
故障してすぐに買い替えたいのなら近くの電気屋に持っていって処分した上で新しいものを買い替えるのがベターでしょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091