topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

DIYで余ったペンキの捨て方ともしも粗大ゴミとしても断られてしまった場合

人気のDIYに欠かせない塗料

最近はDIYが大流行していて、日曜大工のお父さんのみならず若い女性も工具を使いこなしてみていてビックリするくらい素敵な作品を仕上げています。
その中でもウッドデッキや犬小屋、ベンチや今まで使っていたもののリメイクなどで一番使うのが塗料ではないでしょうか。
ペンキを塗ればオリジナル感がぐっと出ますし、見栄えや防水効果も上がりますので、たくさんの種類のペンキが販売されています。

少量余ったペンキの処分方法

基本的にペンキは一度で使い切るのが原則ですが、どうしても余ってしまう事があります。
一番手っ取り早い方法は他に塗る物があったら塗ってしまったり、誰か欲しい人がいたらあげてしまう事ですが、そう簡単にいくことは少ないです。
極々少量の油性塗料が余ってしまった場合は、要らない新聞紙や布にしみ込ませ充分乾燥したことを確認して一般ごみに捨てることが出来ます。
しみ込ませるには少し量が多めな場合や、乾かす手間を省きたい時は市販されている処理剤を使用します。
処理剤は天ぷら油を固めるのと同じようにペンキに混ぜてかき混ぜると固めてくれる薬品です。
水性用のみと油性用にも使える処理剤と種類が分かれているので、必ず油性塗料にも使える処理剤を選んでください。
かき混ぜていくと何倍にも膨らみますので、予め大き目な容器に移し替えておく方が良いです。
油性塗料は火気厳禁ですので、どちらの場合も火の気のない場所で行いましょう。

容器の処分方法

無事中身を捨てることが出来たら残りはペンキの入っていた容器です。
大阪市での場合は金属製のペンキの缶、ガラス製のペンキ瓶とも資源ごみに出します。
プラスチック製のペンキの容器は容器包装プラスチックに出します。
この時中の汚れが取れない場合は全て普通ゴミに出します。
金属製のペンキの缶の蓋は汚れを落として資源ごみに、プラスチック製のペンキ容器の蓋は同じく汚れを落としてから容器包装プラスチックに出します。
汚れが落ちない場合は両方とも普通ゴミとして出します。
中身のペンキの処理する時には容器も綺麗になるようしっかりかき出してしまった方が容器の捨て方も楽になります。

もっと余ってしまった時の処分方法

余ったペンキの量によっては新聞紙にしみ込ませて乾かしてから出すのが大変だったり、処理剤の費用がかさんでしまう場合があります。
また、あまり大量に出すとごみ収集の作業に支障をきたす場合もありますので別の方法で処分しましょう。
大阪市の場合はまずメーカーや販売店に問い合わせて余ったペンキを引き取ってもらうようにとあります。
しかし、引き取ってくれる所と引き取ってくれない所がありますので、引き取ってもらえなかった場合はまた別の処理方法を行う必要があります。

粗大ゴミで引き取ってもらう

まずは大阪市の粗大ごみ収集受付センターへ電話して申し込み、処理に必要な手数料を確認します。
週明けの月曜日は少し混む場合があるので、なるべく日をずらして掛けた方が繋がりやすいです。
電話以外にもファックスやハガキでの申し込みも可能です。
申し込みが完了したら、必要料金分の粗大ごみ処理手数料券を購入し、受付番号か名前を記入して良く見える場所に貼っておきます。
粗大ごみ処理手数料券は各コンビニエンスストアやスーパーマーケット、大阪市内の大阪北郵便局、新大阪郵便局、簡易郵便局を除く郵便局、各環境事業センターにて購入する事が出来ます。

粗大ゴミとしても断られてしまったら

余ったペンキの量や市町村の状況によっては粗大ゴミとしても断られてしまう場合があります。
その時には民間の産廃業者に依頼しましょう。
粗大ゴミの申し込みを電話で行った場合は、電話口で民間の産廃業者を紹介してくれることが多いですのでそのまま電話してみましょう。

民間の産廃業者への依頼方法

民間の産廃業者の場合は直接回収に持っていくケース、電話で申し込んで回収に来てくれるケースと様々ですが、液体のままのペンキの場合は受け取りが不可という業者さんも存在しますので、事前に電話連絡を入れて回収してもらえるか確認を取りましょう。
事前に連絡すれば回収料金がどれ位かかるか教えてくれたり、回収方法の手順なども説明してくれますので心配なことは予め聞いておき、回収当日に困らないようにします。
知っている場所に回収場所のある業者なら自分で持ち込んでも良いですが、車を持っていなかったり運ぶのが大変な場合は無理せず引き取りに来てくれる業者さんに頼んだ方が楽です。
料金も現金払いだけではなく、クレジットカードに対応している業者さんもいますので、自分の一番利用しやすい業者さんを選びましょう。
ペンキを使っている時は作品が完成するのが楽しくて余った時の処分方法まで頭が回りませんが、意外とペンキの処理方法は手間がかかります。
使わなくなったら家でほこりまみれにしておく前に適切な方法で片づけましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091