topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

DIYで使ったバケツはどこに引取りを依頼すればいいでしょう

DIYに欠かせない掃除用品

台を作ったり棚を作ったりするだけがDIYではありません。
身近なものを利用して、まったく違ったものを作っている方もたくさんいます。
たとえば、バケツを使ってタンブラーを作ってみたり、ちょっと工夫して簡易洗濯機を作る方もいます。
そのまま使っても役立ちますが、一工夫することでまったく違う使い方をするのも楽しいものです。
素材としてだけでなく、そのままの掃除用品もDIYに欠かせません。
ペンキを塗る時は、一気に塗るのがコツですが、途中で塗るのをやめる時は使ってたハケは水につけっぱなしにする必要があります。
もし、そのまま放置していると、ペンキでカチコチに固まってしまうからです。
水を張る容器としてバケツほど便利はものはありません。
持ち運びに便利でどこにでも持って行くことができます。
もちろん、掃除をする時にも欠かせないアイテムです。
DIYをするとどうしてもごみやくずが出てしまうため、次も楽しくDIYをするためには楽しんだ後しっかり掃除をしなければなりません。
楽しめる環境を維持するために、掃除用品は欠かせないものです。
ところで、いつも役立ってくれるバケツが不用になったら、どこに引取ってもらえばいいのでしょうか。
大阪市で不用品の引取りしてくれるといえば、自治体の回収サービスでしょう。

金属なら資源ごみ

最近は少なくなりましたが、金属製なら資源ごみになります。
資源ごみの日に、お近くのごみ収集場所にルール通りに出しましょう。
そうすれば、自治体の委託を受けた業者が回収してくれますから面倒なことはまったくありません。
資源ごみとは、アルミなどの金属でできている生活用品の不用品のことを指します。
再資源化するため、他の普通ごみとは別に回収が行われています。
資源ごみの対象になるのは、最大の辺または径が30センチ以下の金属製の生活用品で、金属製でもホーローや家電製品は対象外です。
金属製であっても最大の辺または径が30センチ以上か棒状で1メートル以上の生活用品の不用品は粗大ごみになるため、資源ごみとして回収してもらうことはできません。

プラスチック製なら普通ごみ

よく見かけるプラスチック製だと普通ごみになります。
スーパーマーケットやホームセンターなどで大量に販売されていますから、ほとんどのバケツはプラスチック製なのではないでしょうか。
金属と同じようにプラスチックも再資源化が可能ですが、大阪では容器包装プラスチックに限り資源として回収しています。
それは、同じプラスチック製であっても、材質に若干の違いがあるからです。
同じ材質のものが大量にあれば再資源化がしやすくなりますが、違う材質のものが大量にあるとまず分別をしなければなりません。
また、再資源化の工程も違ってくるため、再資源化するための費用がかさんでしまいます。
そのため、効率的に再資源化を進めるために、容器包装プラスチックだけを回収・再資源化しているわけです。
そのため、同じプラスチックであっても、容器包装プラスチック以外は普通ごみとして回収を行っています。
普通ごみの日に、透明・半透明で中身が見えるごみ袋に入れてごみ集積場所に出しておきましょう。
そうすれば、他のごみと一緒に回収してもらうことができます。
プラスチック製でも、金属製と同じく最大の辺または径が30センチ以上、棒状で1メートル以上のものは粗大ごみになります。
これ以上の大きさの場合は、粗大ごみとして回収してもらいましょう。

大きなものは粗大ごみ

少し大きなものになると30センチなどすぐ超えてしまいます。
大阪市では重さではなく大きさで区別しているため、軽くても最大の辺または径が30センチ以上になると粗大ごみ扱いになってしまいます。
この場合は、粗大ごみ収集受付センターに連絡し、引取りを依頼したい不用品の品目と点数を伝え、オペレーターに受付番号と必要な料金を教えてもらいましょう。
必要な料金分の処理手数料券を購入し、受付番号を記入した手数料券を捨てたい不用品に貼って収集場所に出せば引取ってもらえます。
収集日と収集場所は依頼者が指定できます。
収集日は予約日から4営業日以降~1か月以内のいずれかの日を指定することが可能です。
ただ、依頼が混んでいる場合は1か月ほど待たされることもあるのが難点です。
金属製以外なら簡単に小さくすることができるため、怪我をしないように注意しながら裁断したほうが手軽かもしれません。

処理施設に持って行くことも

小さく裁断するには大きすぎる、または金属製で小さくできない場合は、自分自身で処理施設に持って行くことも可能です。
粗大ごみの処理手数料より安価な手数料で引き受けてもらうことができ、捨てたいと思い立ったその日のうちに持って行くこともできます。
ただ、処理施設が混雑していることもありますから、持って行く時は事前に連絡してから持って行きましょう。
処理施設は多くの車が行き来していますから、くれぐれも注意して安全に持ち込みましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091