topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

遺品整理で見つかった骨董や工芸品の回収

なぜ遺品を整理しなければならないのか

遺品整理は必ず行わなければならないものではありません。
整理しても良いと思えるまで待てる環境があるのであれば、心が落ち着くまで待てばいいのです。
平安時代の頃には、埋葬するのさえ1か月ほどは待ったものです。
同じ家に同居されているのであれば、遺品といっても個人的なものばかりでしょう。
同居のご家族が知っているものが大半でしょうから、急いで片づける必要はありません。
しかし、別居されていた場合は話が違います。
どのような遺品があるかわからないため、遺産相続をするためにも整理することをおすすめします。
また、賃貸住宅にお住まいであった場合は、大家さんから退去するように言われることもあるでしょう。
そうなると、退去期限までに整理しなければならなくなります。
持ち家一戸建てにお住まいであった場合でも、誰もいない家に荷物をそのままにしておくことはできません。
盗難や放火の危険がありますから、早めに整理されることをおすすめします。
ご遺族だけではなかなか整理ができない時は、専門の業者に依頼すればすぐに遺品整理をすることができます。
大阪には多くの専門業者が存在しますから、できるだけ信頼できそうな業者に依頼しましょう。
信頼できる業者であれば丁寧に整理してくれますから、心配することはありません。
心配するとしたら、遺品整理をすることで見つかった価値のありそうな骨董品や工芸品などの処分です。
一旦は回収して自宅に持ち帰るとしても、どのように対応すればいいのか悩むところでしょう。

価値ある遺品は遺産です

遺品とはなんでしょう。
広い意味では故人様が残されたものはすべて遺品です。
その意味では、生活ゴミでも冷蔵庫の中身でも遺品と言うことがあります。
もう少し限定すれば、手紙や写真など思い出の品や大切にしていた愛用品などです。
ところで、価値がある骨董や工芸品は遺品にあたるのでしょうか。
故人様にとって価値があるだけでなく、誰が見ても価値があるものは遺品ではなく遺産です。
たとえば、人間国宝が作った壺などはかなりの高値で売買されています。
もし残されたものの中にこのような遺品があれば、それは遺品ではなく遺産になります。
相続に関係するものであるため、どのように対応するかはご遺族全員で決めなければなりません。
形見分けでもトラブルが起こることが多いといいますから、価値ある骨董が見つかったとしたら大変です。

鑑定してもらったほうがいいのか?

素人では、いったいどれくらいの価値があるものなのか判断するのは難しいものです。
きっと価値があるものだと思っていたものがあまり価値がないものだったり、価値がなさそうに見えたものが実は高価だったということがよくあります。
これは専門家に鑑定してもらうしか正しい価値を知る術はないでしょう。
ところが、この鑑定がかなりの曲者で、専門家にしっかり鑑定してもらうと思ったならかなりの費用がかかるのが普通です。
鑑定してもらった工芸品などより鑑定費用のほうが高かったということがよくあります。
それでは何のために鑑定してもらったのかわかりません。
そのため、それほど価値がなさそうなものは、遺産ではなく家財として届け出ることもあります。
家財一式いくらといった具合です。
それで相続は乗り越えられたとしても、故人様のコレクションすべてを引き継げないこともあります。
数が多すぎる場合、回収したご遺族の住まいが骨董品だらけになることもあります。
それではご遺族もお困りでしょうから、なんとか処分を考えなければなりません。

アンティーク専門の買取店に依頼

価値あるものをそのまま処分することはできませんから、買取を利用してはいかがでしょうか。
買取ってもらうのであれば、鑑定料などを支払う必要はありません。
ただ、普通のリサイクルショップでは価値を判断することが難しいため、買取を依頼するのならアンティークを専門に扱っている専門店に依頼しましょう。
大阪にはアンティーク専門店が何軒もありますから、どこに依頼すればいいのか迷うことはないでしょう。
ただ、買取ってもらえればどこでもいいというわけではありません。
高く買取ってもらうには、買取ってもらいたいものに強い専門店に依頼しましょう。
時計なら時計に強い専門店、民芸品なら民芸品に強い専門店といった具合です。

店頭に持って行く必要はありません

専門店に買取ってもらうには、店頭まで持って行かなければならないと考えている方が多いようです。
昔はそうでしたが、今はそんな面倒なことをしなくても買取ってもらうことができます。
店頭買取のほかに、宅配買取や出張買取もあります。
お近くに専門店がある場合は店頭買取を、店頭に持って行くことが難しい誰にも会わずに買取ってもらいたい場合は宅配買取を、直接鑑定士と話したいが店頭に持って行くことができない場合は出張買取を利用されるといいでしょう。
無料で出張買取を行っているところが多くなりましたが、有料になることもあります。
出張買取を依頼する場合は、無料なのかどうか確認してから依頼しましょう。
買取してもらうには本人確認書類などが必要になります。
どの方法で買取ってもらうにしても、必要な書類は揃えておきましょう。

オークションなどに出品する

アンティーク専門店に買取ってもらうほど価値があるように思えないけれど、もしかしたら価値があるかもしれないとお考えの方はオークションに出品してはいかがでしょうか。
出品する時は、できるだけ参加者が多い有名オークションに出品しましょう。
できるだけ鮮明な写真に詳しい状況を伝える紹介文を書けば、オークション参加者が価値を判断してくれます。
コレクターのなかには専門家よりも知識豊富な方が少なくありません。
入札希望者からの質問にはできるだけ丁寧に答えましょう。
これは価値があると判断すれば、どんどん入札額が上がっていくものです。
もし、ありきたりなものだと判断されれば、最初の出品額では落札されないこともあります。
入札状況で価値を判断するというのも一つの方法です。
ただ、オークションですから、落札されれば落札者に譲らなければなりません。
オークションに出品する時は、よく考えて出品しましょう。

不用品買取業者に売却する

これは本当に骨董なのだろうかと判断に苦しむこともあるでしょう。
そのような時は、不用品買取業者を利用してはいかがでしょうか。
不用品買取業者が買取ってくれる不用品は幅広く、日用品から工芸品まであらゆるものを買取ってくれます。
ある程度の知識を持った専門のスタッフが査定してくれますから安心して任せられる上、鑑定士に依頼するよりずっと手軽です。
無料で出張査定を行ってくれるところが多く、買取ができる場合はその日のうちに即金で買取ってもらうことができます。
また、契約が完了すればその日のうちに回収してもらうことも可能です。
搬出も不用品買取業者に任せることができるため非常に手軽です。

捨ててしまえばただのごみ

どのように価値があるものでも捨ててしまえばただのごみでしかありません。
燃えるごみなら普通ごみ、金属製で日用品なら資源ごみ、最大の辺または径が30センチ以上か棒状で1メートル以上のものは粗大ごみです。
せっかく価値があるものをそのまま捨ててしまうのはもったいないことです。
価値がありそうだと思えるものは、恥ずかしがらずに鑑定を受けるか買取サービスを利用しましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091