topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

素敵なお庭にするためのDIYやガーデニング、残った肥料の処分はどうすればいい?

素敵なお庭に演出

マイホームを持つことができるなら、庭付き一戸建てが良いと思ったことはありませんか。
西洋風のお庭やバラ園など、素敵なお庭にできたらどんなに良いだろうと想像してみたことがある方もいらっしゃるでしょう。
そんな夢を叶えて、実際に素敵なお庭を手に入れた方はたくさんいらっしゃいます。
そんなお庭をオープンガーデンにされている方も多くなっています。
最近は、DIYやガーデニングが流行っているためか、どのような道具やアイテムでもホームセンターで手に入れることができます。
工夫を凝らした柵や花壇などでも、DIYで簡単に作ることができます。
柵や花壇ができたなら、今度はガーデニングで草花を育てる番です。
色とりどりの草花も、半年ほど育てればかなり大きく育てることができます。
丹精込めれば1年ほどで見違えるようなお庭になることでしょう。
ハウツー本なども数多く出版されていますから、理想の庭を参考にして自分好みのお庭を作るのはそれほど難しことではありません。
ところで、DIYやガーデニングをすると、材料などが余ってしまうことがあります。
余った材料などは、どのように処分すればいいのでしょうか。
DIYで余った材料のほとんどは普通ごみとして自治体に回収してもらうことができますが、ガーデニングで余った肥料などの処分は少し厄介です。

自治体は引取ってくれるのか?

肥料は、草花などを育てるために欠かせないものです。
土に十分な栄養がなければ、キレイな花を咲かせるのは難しいからです。
キレイな花を咲かせてくれることを夢見て、いろいろと揃えられたことでしょう。
しかし、余ってしまうと途端にどうすればいいのか困ってしまうものでもあります。
多くの自治体と同じように、大阪でも引取ってくれることはないからです。
普通ごみとしてはもちろん、有料の多量ごみや粗大ごみとしても引き取ってもらうことはできません。
ほんの少量の場合や液体であれば普通ごみの中に混ぜることはできそうですが、それは自治体のルール違反なので大っぴらにできることではありません。
自治体によっては特別にまとめて回収してくれるところもあるそうですが、大阪ではそれを期待することは難しいでしょう。
それではどうすればいいのでしょうか。

ホームセンターや園芸店に相談してみましょう

一番良い方法は、その肥料を購入したホームセンターや園芸店に相談してみることです。
ホームセンターや園芸店では、顧客サービスの一環として余った肥料を引取っているところもあります。
ただの土と違い使い道があるため、引取るホームセンターや園芸店にしてもメリットがあります。
ただ、そのお店で購入した方限定のサービスとして行っているホームセンターや園芸店もあるため、すべてのお店で行っているサービスではありません。
実物を持って行く前に、引取ってもらえるかどうか尋ねてみることをおすすめします。
いつも利用しているホームセンターや園芸店なら、スタッフも丁寧に相談に乗ってくれるでしょう。
相談の上、引取ってもらうことができそうなら店頭まで持って来ましょう。
いくら顧客サービスでも自宅まで引取りに来てくれるわけではありません。
自治体で回収してもらうことができないものだけに、引取ってもらえたらラッキーぐらいに考えられたほうがいいでしょう。

農家に引取ってもらうことも

お近くに農家をされているお宅があるのであれば、農家の方に相談されてみてはいかがでしょうか。
農作物を育てるには多くの肥料が必要ですから、引取って欲しいと相談されれば二つ返事で承諾してくれる農家の方もいるのではないでしょうか。
ただ、いつも使っているものと違う場合もあるため、必要としているかどうかは聞いてみなければわかりません。
どちらにしても、相談してみることをおすすめします。
もしかしたら喜んで引取ってくれるだけでなく、自宅まで引取りに来てくれるかもしれません。

ガーデニング仲間に譲る

庭付き一戸建てのお宅の場合、周囲にも似たようなお宅があるケースが多いものです。
周りのお宅に、引取ってもらえないか一度聞いてみてはいかがでしょうか。
それに、お庭を作っている間に、同じような趣味を持つお仲間も増えるものです。
そのようなお仲間に譲られてはいかがでしょうか。
庭で草花を育てている限り必要なものですから、欲しがる方は多いのではないでしょうか。
特に、家庭菜園をされている方なら欲しがる方は多いはずです。
農家の方もそうですが、お仲間に譲るのであれば無料で引取ってもらえますから費用も手間もかかりません。

JA(農協グループ)に引取ってもらう

全国のJAで実施しているわけではありませんが、JAによっては有料で引取ってくれるところもあります。
大阪にもいくつかのJAがありますから、引取ってもらえるかどうか問い合わせてはいかがでしょう。
引取りを行っているJAでは、年に1回有料で引取ってくれるところが多いようです。
タイミングが合えばすぐに引取ってもらうことができるかもしれません。
ただ、すべてのJAで行っているわけではないことだけ承知しておいてください。

庭に撒いて使い切る

古くなったとしてもそれほど劣化するものではないため、処分することを考えるよりも使い切ることを考えてみてはいかがでしょうか。
古くなったものを家庭菜園に使うのは少し抵抗があるかもしれませんが、草花なら抵抗なく使うことができるでしょう。
適量であれば問題なく使用できるはずです。
ただ、せっかく大切に育ててきた草花に影響が出たらと考えると使いにくいのも確かです。
その場合は、花壇ではなく庭に撒かれてはいかがでしょうか。
庭に撒いても土を肥やすことになるだけですから害はありません。

不用品回収業者に依頼する

引取ってもらえるところもない、庭に撒くのも抵抗があるという方は、不用品回収業者に依頼してはいかがでしょうか。
不用品回収業者なら、自治体のように取扱いできないということはありません。
ほとんどの不用品を引取ってもらうことができます。
大阪では多くの不用品回収業者が営業を行っていますから、引取ってもらえる不用品回収業者を見つけるのはそれほど難しいことではありません。
インターネット上でいくつかの不用品回収業者をピックアップし、これはと思える業者を見つけたならまず見積もりを依頼しましょう。
見積もりを依頼する時は、必ず見積もり費用やキャンセル料が必要かどうかを確認してから依頼してください。
ほとんどの不用品回収業者は無料で見積もりを行っていますが、一部ですが出張費やキャンセル料を請求してくる業者もいないわけではありません。
見積もりを依頼してから後悔しないように、事前に無料か有料かを確認しておきましょう。
いくつかの業者から見積もりを取ることで、大阪での相場を知ることができるとともに最安値を知ることができます。
ただ、安いからといってそこが良いとは限りません。
サービス内容と料金、そしてスタッフの態度などを総合的に判断して依頼するところを決めましょう。

不法投棄はNGです

引取ってもらえるところがないが費用もかけたくないからといって、河川敷などに捨てたりしてはいけません。
自治体に引取ってもらえなかったとしても、自分の家ではない場所に捨ててしまうと不法投棄になってしまいます。
引取ってもらえるところを探すか、それとも不用品回収業者などに引取ってもらいましょう。
手軽に捨てられたとしても絶対不法投棄はしてはいけません。
ルール通りに処分して気分もお庭もスッキリしましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091