topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

ホットカーペットを不要品として回収してもらうことが出来ます

大阪市にお願いも出来ます

ホットカーペットが不要になったからと、手放す方もいらっしゃるでしょう。
どのようにして手放すのか、いくつか方法があるので覚えておきたいです。
市町村の自治体にお願いをすることが出来ますが、大阪市の場合ですと縦や横や幅の1辺が30センチを超えるようであれば粗大ゴミとしての取り扱いとなります。
事前申込制となり、市に連絡をしてから収集場所まで取りに来てもらいます。
費用がかかり一律200円となりますが、材質や大きさによっては変わる可能性もあるので詳細は市に問い合わせをしましょう。
収集場所については、一般ゴミを回収してもらえるポイントと同じになることが多いです。
近所かもしれませんが、そこまで運び出さなくてはいけない点も考慮をしたいです。
特に3畳〜については大きいですし、重さもそれなりにあるので注意をしましょう。
丸めて運び出せば、1人でも持っていけるかもしれません。
しかし腰などを痛めないように台車を使うなど、工夫をして運び出したいです。
またエレベーターや階段を使う場合には、通れるかどうかも考えておきましょう。
天井までの高さがない場合には、ひっかかってしまうこともあるので、怪我をしないように注意をして収集場所まで持っていきましょう。
粗大ゴミの場合は、袋に入れずにそのまま出しても良いとされています。
しかし収集場所が道路の脇であったり、限られたスペースであることも多いでしょう。
他のゴミも置けるように、そして通行人の邪魔にならないようになど配慮もしなくてはいけません。
そのまま出すと大きいので、広がらないように紐でくくるなど工夫をしたいです。
費用分の券を貼り付ける必要もありますが、引き取ってもらうときに見えやすいようにしましょう。
また、はがれないようにしっかりと貼り付けておきたいです。
もし当日に券が貼り付けられていない場合には、事前に申し込みをしていたとしても収集してもらえません。
雨の日にはビニールを被せておくなど、券が紛失をしないように気をつけましょう。
またカーペットを収集場所に置く際には、倒れないようにするなど置く場所や奥方法についても考えたいです。

業者に買取ってもらう方法

ごみとして処分をすることも出来ますが、状態がよければ買取をしてもらえるかもしれません。
不要品の引き取りをしている業者があり、自宅まで取りに来てもらえる業者も多いので利用しましょう。
中には買取が可能か査定をしてくれて、可能であれば金額を支払ってくれ、不可であれば回収をしてくれる業者もあります。
買取金額がつかなかった際ですが、無料で引き取ってくれることもあれば、運搬の費用がとられることもあるので注意をしましょう。
買取を考えるときには、複数の業者に声をかけて査定をしてもらうのもおすすめです。
1番高値で買取ってくれる業者にお願いする、もしくは対応がよかった業者に引き取ってもらうことも出来るでしょう。
大阪市にもさまざまな業者がありますが、電化製品を専門に取り扱っている業者にお願いをするのもおすすめです。
どれぐらいの価値があるのか、きちんとプロの目で見てもらえることが多く、見合った金額をつけてくれる傾向があります。
加えて自身で、現在市場ではどれぐらいの金額で取り引きがされているのか調べておくとよいでしょう。
あまりにも安い金額をつけられた場合など、市場で取り引きされている金額をこちらから伝えて、なぜ安いのかと理由を聞くことも出来ます。
金額交渉の材料にもなるので、買取金額の相場はいくらぐらいか調べておきましょう。
珍しい素材や、高価な素材が使われているカーペットについては高値で取り引きされることが多いです。
後は、使い勝手など機能性やデザイン性などを見て値段がつけられています。

大切に使って高価買取を目指す

ホットカーペットについてですが、寿命は大体5年から10年ぐらいと言われています。
しかし使用頻度や使い方によって変わるので、出来るだけ長持ちさせるためにも工夫をして使いましょう。
不用になり買取をしてもらいたいと考えても、他の家電製品などと比べると金額がつきにくい商品とも言われています。
フローリングタイプのものですと、比較的清潔に保てるので買取をしてもらいやすいです。
絨毯のタイプのものですと、毛にごみやホコリや髪の毛などが絡まることが多いので、ものとしては使えるが見た目が汚いということで買取が不可になることがあります。
新品未使用品は高値で買取されていることが多いので、買ったけれども急に引っ越しをすることになり使用をしなかったとか、必要だと思ったが使わなかったという際にも買取してもらうことをおすすめします。
カーペットを使う際には、清潔に保つためにカバーを使用するようにしましょう。
専用のカバーも売られており、汚れてもカバーの部分を洗濯して綺麗に使うことが出来ます。
ジュースなどの飲み物をこぼしたり、汗をかいたりして水分が浸透することもあるでしょう。
電化製品となり故障の原因にもなりますので、カバーを活用してみてはいかがでしょうか。
加えて、電源のコードの部分も大切にしましょう。
踏んづけてしまったりしないように、極力コンパクトにまとめるなど工夫をしたいです。
負荷がかかりすぎると、コードがちぎれるかもしれません。
電化製品という点も考えて、大切に使うようにして取り扱い方法も考えましょう。

売る時のコツ

ホットカーペットを買取って欲しいときには、時期についても考えたいです。
秋頃になってくると、そろそろ必要になるからと購入を考える人が増えてきます。
その為9月や10月頃は、買取金額をあげるなどキャンペーンが行われていることもあります。
そして春になって暖かくなると不要になり、逆に手放す方も増えてきます。
遅くても1月までには売るようにして、買取を断られないようにしましょう。
お店に抱えている在庫が多いと、人気の商品であったり、状態がよくてまだまだ使えるといった際でも買い取ってもらえないケースがあります。
もし買取金額がつかない場合には、他に何か一緒に売れば買い取ってくれるのか交渉をするのもおすすめです。
ストーブなど冬場に活躍する商品と一緒に売れば、買取をしてくれたり、また金額をあげてくれることもあります。
特に3畳〜の大きい商品ですと、お店や倉庫に置くためにもそれなりにスペースが必要となります。
1畳用など小さいものですと、保管をするのに段ボールが使用されることもあります。
しかし大きすぎて段ボールの確保が難しい為、あまり在庫を抱えたくないと考えられる傾向があります。
そこで他の電化製品などと一緒にお願いをして、ではついでに買取りますよと言わせるというのもコツでしょう。

譲ることも出来るので考えたい

色々工夫をしてみたが、買取をしてもらえなかったという時には譲る方法もあるので考えましょう。
地域で無料であれば引き取りたいと、考えている方も多いので利用したいです。
地域で発行している雑誌などに、引き取って欲しいと掲載をすることも出来ます。
もしくはインターネット上で、譲り手を探すことも可能なので活用してください。
3畳〜ですと配送をするのは大変かと思いますので、直接取りに来てくれる人に譲るというのもよいでしょう。
その際には掃除機を使ってホコリを吸い取っておくなど、綺麗な状態にして譲るようにしたいです。
ハウスダストなどが舞って、アレルギーの原因にならないようにも注意をしましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091