topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

法人不用品のロッカーは業者に買取依頼をしてみましょう

買取を依頼するメリット

多くの法人のオフィスで利用されているスチール製のロッカーは、大阪市の事業系ごみの分類では金属くずに該当します。
ごみとして処分する場合には、産業廃棄物を処理するための許可を得ている業者に依頼したり、処理施設まで自己搬入したりすることになります。
長年利用してきて劣化が進んでいたり壊れていたりする製品であれば、このように処分することに特に抵抗感は覚えないでしょう。
しかし、買い替えやオフィスの移転・リニューアルなどに伴ってまだ使える状態の製品を手放す場合には、ごみとして捨ててしまうのは忍びないと感じることもあるのではないでしょうか。
そのようなときには、法人不用品の買取を行っている業者に売却をするという手があります。
買い取られたオフィス家具は中古品として販売されて、ゆくゆくは新しい利用者のもとで有効活用されることになるのだと思えば、もったいないという気持ちを抱かずに製品を手放せることでしょう。
また、処分費用の節約にも繋がります。
ごみとして収集・運搬・処理をしてもらうにあたっては業者への費用の支払いが必要になりますが、買い取ってもらうのであれば逆に製品の価値に応じたお金を業者から支払ってもらうことができるからです。
売却できそうな製品をお持ちの方は、ぜひ処分ではなく買取を依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

買取依頼の流れ

法人不用品売却の依頼の流れは業者によって多少異なりますが、最初に電話やメールなどで業者に問い合わせを行って、製品の状態や年式、型番、数量など依頼内容の概要を伝えることになる場合が多いです。
その際に、目安の査定金額を教えてもらえる場合もあります。
その後、持ち込み査定の場合は製品を業者の店舗まで持っていき、出張査定の場合は業者のスタッフにオフィスまで来てもらって、製品の現物を見てもらった上で正式な見積金額を算定してもらうことになります。
提示された金額に納得がいったら、売買契約を結んで料金を支払ってもらい、製品を引き渡したら手続きは完了です。
出張査定に来てもらっているのなら、オフィスからの搬出作業は業者スタッフにお任せできる場合がほとんどなので、苦労して重たいロッカーを運ぶ手間が省けて便利です。
ちなみに、大抵の業者では査定金額に満足できなかった場合には依頼をキャンセルしてかまわないと謳っています。
依頼をしたからにはどんな金額であっても売却しなくてはならないという訳ではないので、金額によって売却するかどうかを決めたいという方も安心して気軽に問い合わせを行ってみると良いです。

相見積もりを取る際のポイント

せっかくロッカーを売却するのであれば、できるだけ高値を付けてもらいたいと願うものでしょう。
その願いを叶えるためにはまず、業者選びをしっかりと行うことがとても重要になります。
業者によって査定基準が異なるため、依頼の内容は同じであっても金額に大きな差が出る可能性もあるからです。
たまたま目に付いた業者に依頼をするのではなく、大阪市でオフィス家具の買取を行っている業者の中から興味を持ったいくつかの業者に査定を申し込んで、いわゆる相見積もりを行いましょう。
それらの業者の中で最も高額な金額を提示してくれた業者が、依頼先の有力候補となります。
ただし依頼先を最終決定するにあたっては、査定金額だけではなく手数料についても忘れずに確認することが大切です。
出張費や見積料金、搬出料などが無料に設定されていることが確認できたのであれば、そのまま依頼先を決定しても問題ありません。
しかし有料である場合には、手数料を差し引いたとしても他の業者よりもお得になるのかどうかをもう1度チェックしてから依頼先業者を選ぶと、後悔のない売買契約を結べるでしょう。

高額買取実現のためには製品の状態への配慮が必要

中古オフィス家具として販売される際には、製品の状態がきれいであるほど買い手が付きやすいです。
そのため、法人不用品の買取を行っている業者では状態の良い製品ほど高値を付けてくれる傾向があります。
つまり高額査定を狙うのであれば、依頼をする前にできる限りお手入れをしたほうが良いということです。
ロッカーの上部や側面、内部などをチェックしてみて、ホコリが溜まっていたり汚れが付いていたりするようであれば、拭いておきましょう。
また、搬出を自社で行う場合には、壁などにぶつかって製品にキズや凹みを増やしてしまわないように細心の注意を払ってみてください。

買取依頼はお早めに

製品の状態だけではなく、使用年数の長さも査定金額に影響します。
一般的には使用年数が長く年式が古い製品ほど査定金額が安くなっていきます。
ですから、製品がご不用になったときに物置などにとりあえず移動しておいて時間が経ってから売却しようと考えていると、損をしてしまう可能性が高いです。
保管のために労力やスペースも余分に必要になります。
こういったことを考慮すると、将来的に売却する予定があるのであれば、できるだけ早めに業者に依頼をするのがベストだと考えられるでしょう。

付属品と引き渡し前の確認事項について

ロッカーの付属品としては、鍵が挙げられます。
鍵が無いと使用にあたって支障が出るため、査定金額がダウンしたり買取を断られたりしやすくなります。
そのような事態を避けるためにも、鍵を紛失しないようにきちんと管理しておくことが大事です。
2人用、4人用など複数の扉が付いている製品の場合は全ての鍵が揃っているかどうかを確認しておきましょう。
また、1度売却した製品は返却してもらうことが難しいですから、後々にトラブルが発生することがないよう、貴重品などを取り出し忘れていないかどうかをよく点検してから製品を引き渡すようにしてください。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091