topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

法人不用品を買取してくれるリサイクルショップを活用しよう

オフィスや店舗の不用品

オフィスや店舗で使用している、デスク、テーブル、イスなどの家具が不要となってしまった場合に、どうやって処分したらよいか分からずに悩んでしまう方が多いようです。
一般のご家庭で使用されているテーブルや机やタンスなどの家具製品でしたら、お住まいの自治体が行っている粗大ゴミ回収を利用することが出来ます。
自治体の粗大ゴミ回収の利用方法は、地域によって異なっていますが、例えば大阪市の場合ですと、タンスやベッドやデスクなどの家具製品は、1点あたりに対して、数百円から数千円の料金で引き取ってもらうことが可能となっています。
ですが、オフィスや店舗で使用されるようなオフィス家具などは、このような粗大ゴミ回収を利用することが出来ないのです。
大阪市では、粗大ゴミの基準については、「粗大ごみとして収集するものは、家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるもの」と定めています。
つまり、オフィスや店舗で使っている家具は、家庭の日常生活から出されるごみとは判断されないため、回収してもらうことが出来ないのです。
オフィスや店舗で使用していたものに関しては、事業系ごみあつかいとなってしまい、その事業者が適正な方法で処分しなくてはならないと決められているのです。
廃棄物処理法第3条第1項には、事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を、自らの責任において適正に処理しなければならないと定められています。
その通りに処分しないと、罰せられることになりますので、十分な注意が必要です。
なお、粗大ゴミや事業系ごみについての詳細は、大阪市のホームページも記載されていますので、気になった方はそちらも参考にしてみるとよいでしょう。
ちなみに、大阪市の場合には、事業系ごみであっても、一定の条件を満たす場合には、焼却工場にごみを持ち込みすることで、処分してもらうこともできるようです。
その際には、料金が発生します。

事業系ごみの適切な処分方法

一定の条件に該当しないオフィス家具などの法人不用品を適切に処分するには、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。
特別な工具やスキルを持っている会社でないと、デスクやイスなどを自分たちだけで適切に処分するのは難しいでしょう。
そうなると、専門の処分業者に委託して、処理を行わなくてはなりません。
オフィス家具などの処分を代行してくれる業者がいくつかありますので、まずは相談してみるとよいでしょう。
処分の費用は、その業者によって異なっていますので、ごみ処分の経費を抑えたいのであれば、複数の業者から見積もりを取り、比較してみることをおすすめします。
専門の処分業者に頼んでしまえば、重たい家具の運びだし作業などもすべてお任せできますので、体力を使わずに処理できるというのが大きなメリットといえます。
自社のスタッフだけで、重たいデスクやイスを運び出したりする作業は、相当な労力となってしまいますし、慣れない作業でけがをしてしまうリスクもありますから、専門の業者にお任せしてしまった方が安心なのです。

リサイクル業者に買取してもらう

専門の処分業者にお願いするのもよい方法ですが、どうしても費用がかかってしまいます。
オフィスや店舗の閉鎖などによって、一度に大量の不用品が出た場合には、それなりの料金がかかってしまうことでしょう。
その費用を少しでも、押さえたいのであれば、まだ使えそうなものは売却してしまうという方法もおススメです。
オフィスで使用していたデスク、イス、ロッカーなどを買取してくれるリサイクルショップがありますので、そのようなショップを有効的に活用してみてください。
中古品のオフィス家具は、需要があるので、比較的買取してもらいやすいといわれていますので、とりあえず、査定だけでも受けてみるとよいでしょう。

まずは査定を受けてみよう

リサイクル業者の中には、査定やお見積もりについては、無料で対応してくれるところもありますから、不用品処分を検討されている方は連絡してみてください。
一度査定を受けてみて、もしもよい値段が付いたら、売却してしまえば、よいのです。
そうすることによって、ゴミの処分費用を大幅に抑えることが出来るはずです。
査定額に納得できなければ、無理に売却しなくてもよいですし、ほかのリサイクルショップに依頼してみるのもよいでしょう。
状態が新しいものやまだ使えそうなものに関しては、より高値が付きやすくなりますから、ぜひリサイクルショップに相談してみてください。

リサイクルショップへ売却するメリット

リサイクルショップに要らないものを売却するメリットは、経費節減になること以外にもいくつかあります。
リサイクルショップにお願いすることですぐに対応してもらえるので、短時間で要らないものを片づけられるというメリットもあるのです。
査定を受けて値段が付いたものに関しては、その場で買取して引き取りまで対応してくれるリサイクルショップもありますから、売りたいと思ったその日の内に不用品を片づけることも可能となりますよ。
リサイクルショップのスタッフさんが買取した家具などの不用品をすべて運びだしして、トラックに積んで持ち帰ってくれます。
急なオフィスや店舗の閉鎖や移転などで、すぐにでも片づけを行わなくてはならなくなった時にも、おすすめの方法といえます。

高値で売るにはどうしたらよいのか

不用品をリサイクルショップへ売却する際には、より高値で売りたいと考える方がほとんどでしょう。
オフィスの不用品を良い値段で売却するには、ちょっとしたコツがあります。
そのコツとは、見た目をきれいに整えておくことです。
オフィス家具は、長年使用していると、ほこりや手垢やペンなどの汚れがついてしまったり、ねじなどが緩んでしまうなどの問題が生じやすくなります。
そのような汚れをきれいに掃除しておけば、見た目の印象がよくなるので、査定時に良い影響が出やすくなることもあります。
デスクやイスなどの汚れは、水気を固く絞った布なのでふき取ることできれいに落ちやすくなります。
ねじの緩みなどは、ドライバーなどの工具を使えば、簡単に直すことができます。
また、家具を購入した時についてきた保証書、説明書、カギなどの付属品もきちんと揃っていた方が、より良い値段が付く可能性が高くなります。
リサイクルショップに査定を依頼する前に、付属品も忘れずに揃えておくことをおすすめします。
このようなちょっとした手間をかけるだけで、査定時に大きな影響が出てくることもあるので、よい値段で売りたい場合には面倒くさがらずにやっておくとよいでしょう。
但し、忙しい場合には、無理をする必要はありません。
また、多くの引き取り実績があるリサイクルショップを利用するというのも、高値で売るコツです。
そのような実績が多いリサイクルショップの場合には、不用品の相場に詳しいベテランの査定スタッフが在籍しているケースが多いので、適正な値段で対応してもらえる確率が高くなるからです。
万が一、査定額に納得できない場合には、ダメ元でもよいので担当者と交渉してみることでも、料金が変わってくることもあります。
もしも、よい値段がつかなかったとしても、その場ですぐに諦めてしまわずに、リサイクルショップの査定担当者と上手にコミュニケーションを取りながら、値段の相談をしてみることをおすすめします。
オフィスや店舗の要らないものを捨てる際には、ぜひ、リサイクルショップも活用して、賢く処分してみてください。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091