topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

遺品整理なら買取にも対応してくれる業者に頼もう

遺品整理で出る大量の不用品をどうするか

大切なご家族を亡くした時、突然のことで戸惑いやショックを受けている状態で遺品整理をするのは難しいかと思います。
とくに長年連れ添ったパートナーに先立たれた方ですと、遺品を一つずつ確認していくだけでも大変でしょう。
また、団塊世代あたりの方は物を大切にする方が多く、遺品の数もかなり多くなる傾向にあります。
その場合、大量の物の中から必要なものとそうでないものとに分け、一度にたくさんの不用品を処分しなければなりません。
処分といっても簡単なことではなく、きちんと分類して大阪なら大阪の自治体の決まりに従って出す必要があり、不用品の量が多ければ多いほど負担も大きくなっていきます。
ご遺族だけでは対応しきれないという時は、無理をせず専門の業者に依頼しましょう。

自分たちで処分するのは勇気がいる

大切なご家族の遺品だからこそ、自分たちでそれを整理しようとなった時に、一つ一つの品にまつわる想い出や、それを大切にしていた故人の気持ちを考えてしまって整理できないという悩みが付きまといます。
しかし、中には大事な書類や手続きなどに必要なものもありますから、あまり悠長に整理しているわけにもいきません。
心を無にして大量の遺品を整理していく作業は体力的にも精神的にもつらいものになるでしょう。
遺品整理を専門とする業者なら、そういった悩みも解決します。
プロの目で素早く必要なものとそうでないものを見極め、きちんとご遺族の確認を取った後に分類していくので安心です。
やはり自分だけでやるよりも他人の手に任せる方が心の負担も小さくなり、冷静な判断が可能になります。
「整理はしなくてはならないが自分だけではちゃんとやれるか心配」という方にはもってこいのサービスです。

遺品整理士の手を借りてスムーズに

そういった専門業者の中には遺品整理士という専門家がいるところもあります。
これは一般社団法人遺品整理士認定協会が認定した者だけが持てる資格であり、ご遺族への思いやりとご供養の観点をふまえた遺品の整理を行う仕事です。
リサイクルや産業廃棄物などの知識も持っていますから、いらなくなった遺品を正しく処理できるようサポートしてくれます。
処分するものの中には、粗大ゴミや資源ゴミなどもありますし、法律に従って処分しなければならないものもあります。
間違えれば余計な手間や出費に繋がることもあり、そういった煩わしい分類もしっかり行ってくれるのが、この整理士というわけです。
認定協会では優良業者や会社の紹介も行っていますので、それも参考にしてみるといいでしょう。

貴重品の捜索が困難な時にも

たとえ一緒に暮らしていた家族であっても、故人が何をどこにしまっていたかすべてを把握している方はいません。
そのため印鑑や通帳、書類などの貴重品の捜索が必要になるケースも多いのです。
こういった専門業者は手慣れたスタッフが隅から隅まで、遺品ひとつひとつをチェックしていきますから、そういった貴重品を見逃すことなく発見できます。
他人に貴重品を任せるのは不安という方もいるかと思いますが、ご家族の立ち合いのもとで行いますし、競争の激しい業界ですので信頼が何よりも大切です。
プライバシーも守られますから安心してください。
こういう貴重品は早く見つけないと困るという場合もありますから、そういう時は迷わずプロに任せましょう。

処分よりリサイクルで大事に使ってもらいたい

遺品の整理というと処分することを思い浮かべる方が多く、なんとなく依頼するのをためらってしまうという方もいるかと思います。
そういう時はリサイクルも行っている業者に依頼するといいでしょう。
遺品を故人の大切な持ち物だと考え、使えるものはできるかぎり再販するという業者もたくさんあります。
自分たちで近所のお店に持ち込むこともできますが、ネット通販などを全国展開している大手でないと買取の基準は厳しくなるのがほとんどです。
せっかく持ち込んでも門前払いされることもあるでしょう。
しかし、こういった業者なら出張して無料査定してくれるところが多いですし、販売ルートがしっかりしているので多少古いものなどでも買い取ってもらえる可能性が高くなります。
誰かに使ってもらいたいと考えるなら、こういった業者を探してみましょう。

買取だけでなく回収もしてくれるかどうかチェック

一つ気を付けてほしいのは、そういった業者のなかには買取はするけど、不用品の回収は行わないというところもあるということです。
もし一度にすべて整理したいなら、回収も行ってくれるところを探すようにしてください。
ネットで調べれば大阪市内だけでもたくさんの業者が見つかるかと思います。
その中から不用品の回収も行っていると明記している業者なら、忙しくて時間を取れないという方でも1日ですべて整理可能です。
大量の遺品を整理する場合はトラックなどで運び出すことになり、ご近所の方に挨拶しておきたいこともあるでしょう。
うっかり当日になって回収は対応できないと言われるなんてことのないように、事前にきちんと調べるようにしてください。

中にはリサイクル法で処分方法が決まっているものも

遺品の中には、法律で処分方法が決められているものもあります。
エアコンと室外機、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの4品目がそれに当てはまり、これらを処分する際は運搬費用とリサイクル費用を払わなければなりません。
他にも、パソコンや電子レンジ、扇風機などの多くの電化製品も資源を有効活用するよう決められており、自治体や対応家電量販店などで回収可能です。
とくにパソコンについてはパソコンメーカーが責任をもって資源として有効活用してくれます。
PCリサイクルマークがついた製品であれば無料で対応してくれますから、プライバシー保護の点からみてもパソコンメーカーに引き渡すのが安心でしょう。

部屋の片づけもプロに任せればラクラク

遺品を整理した後に待っているのは、物が減ってスッキリした部屋の掃除です。
物が減ったからこそ汚れというのは目立つもので、その日のうちにきちんと区切りをつけるには掃除もしっかり行いたいのではないでしょうか。
そんな時もプロなら手早くやってくれます。
遺品の整理から分類、回収、そして掃除まで全部やってくれる業者に依頼すれば、自分たちは何もする必要はありません。
プロの手際を見ながら、必要か必要ないかの判断をするだけでいいのです。
これを終えてからもいつも通りの毎日が続いていきますから、忙しくて疲れている暇はないという方や無理をして体調を崩したくないという方も重宝するでしょう。

複数の業者に頼むか一つの業者にまとめて頼むか

急いでいれば一つの業者にまとめてすべて任せたいところですが、急いでいない場合はどうなのでしょうか?
買取専門業者の場合は依頼人から買い取ったものを再販して利益を得ます。
ですが不用品回収業者の場合は回収した不用品を再販する可能性もあります。
つまり、悪徳業者に当たれば再販できるものも不用品としてお金を払って引き取ってもらうこともあるのです。
それを防ぐためには、まずは買取専門の業者に依頼し、残ったものを不用品回収業者に引き取ってもらうという手もあります。
手間と時間はかかるものの、初めて利用するので不安だという方は慎重に複数の業者に依頼してみるのもいいでしょう。

許可をもつ業者に依頼しよう

遺品整理業者の選び方としては、ネットの評判を確認するだけでなく、きちんと必要な許可を持っているかどうかも確認してください。
例えば、不用品を回収・処分するには家庭系一般廃棄物収集運搬許可が必要です。
事業系だったり産業廃棄物の収集運搬許可では、家庭から出た不用品の廃棄は行えません。
また、買い取って再販する場合には古物商の許可が必要です。
これを持たずに回収したものをリサイクルショップで売って利益を得る悪徳業者もいますので、依頼する前にしっかりチェックしておきましょう。
大切な故人の遺品を大切に扱ってくれる業者を見つけてください。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091