topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

ゴミ屋敷の解決はまず建具などの不要品の見直しから

なぜゴミ屋敷になってしまうのでしょうか?

ゴミ屋敷は何も特別な方が引き起こす問題ではありません。
誰でも同じような問題にぶつかる可能性があります。
問題が起こるきっかけも特別なものではなく、誰もが思い当たる理由ばかりです。
よく知られている理由は3つほどありますが、多くの方が思い当たるのではないでしょうか。
その3つの理由とは、孤独感からの収集癖、度が過ぎたもったいない精神、そして買い物依存症です。
これだけでなく、病気や疲れからくるやる気の低下も大きな原因になりそうです。
孤独感や不安感から物が溢れている状態を好んだり、いつか使えるから捨てるのはもったいないという気持ちは誰でも持っているのではないでしょうか。
また、買い物により気分の高揚は誰でも感じるものです。
その気持ちの箍が少しばかりはずれてしまえば、誰でもゴミ屋敷の住民になる可能性はあります。
また、片づけなければならないと思っていたとしても、病気や疲れなどからやる気が起こらないこともよくあることです。
誰でも病気で調子が悪い時や休みがなくてクタクタにつかれている時は掃除どころではないでしょう。
一人暮らしでその状態が長引いてしまったなら、ゴミが溜まり過ぎてしまうのも仕方がないことです。
ゴミ屋敷は、心や体が疲れていることが原因で起こるのではないでしょうか。
しかし、その状態のままでは健康的な生活をすることはできません。
気分や体の調子を整えるためにも、住環境はとても大切です。
片づけにくいと感じたなら、少し部屋の間取りを変えてみませんか。
たとえば、障子などの建具を取り払うだけでかなり広々とした空間があらわれます。

日本家屋の良さ

日本の家屋の良さはその可動性の広さにあります。
欧米の家のように、きっちりと固定された建具が使われているわけではないため自由に間取りを変えることができます。
たとえば、障子を取り外すだけで、2部屋だったものをを1部屋にすることも可能です。
狭い部屋にゴミがいっぱいの状態の場合、まず建具を取り払い広いスペースを確保し、部屋の片側いっぱいにゴミを寄せるようにすれば反対側にそれなりのスペースが出現します。
片づける前に、ゴミの置き場所を変えてみてください。
十分に寝起きできるスペースができれば、落ち着いてゴミを片づけることもできるでしょう。
ゆっくりと休息すれば、スッキリした頭で問題に取り組むこともできるはずです。

不要品の処分を依頼できるところは?

大阪で不要品の処分を依頼できるところといえば、まずは自治体の回収サービスが思い浮かびます。
大阪では、障子は粗大ゴミとして扱われます。
1枚ずつ引取ってもらえますから、引取ってもらいたい時は粗大ゴミ収集受付センターに連絡しましょう。
粗大ゴミ収集受付センターでは、収集の予約と受付番号の発行を行っています。
収集してもらいたい品目と個数を伝えれば、個数分の受付番号と手数料がオペレーターから伝えられます。
まとめて出す場合でも、個数分の受付番号と手数料が必要です。
受付番号と手数料がわかったなら、次は粗大ゴミ処理手数料券を購入しましょう。
それぞれの品目ごとの手数料券を購入してください。
一緒に収集してもらう場合でも、まとめて購入することはできません。
間違って購入しても払い戻しなどもないため、複数枚購入する時は注意しましょう。
手数料券を不要品に貼り、収集場所に置いておけば回収してもらうことができます。
その際、立ち会う必要はありません。
きちんと手数料券が貼ってあれば勝手に回収してくれます。

古くなっても売却できる?

日本の建具はアートだと思いませんか。
どんなに安くても、日本家屋では白の無地のままの障子はほとんど見かけません。
安い旅館だと見かけることはありますが、一般家庭の場合はほぼ皆無です。
何かしら日本的な絵が描かれているのではないでしょうか。
それが、日本らしいという理由でとても人気です。
粗大ゴミとして捨てるしかないと思われるものでも、意外と買取ってもらえる可能性があります。
建具専門の買取業者もありますから、買取業者の査定を受けてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、それなりの価格でまとめて引取ってもらえるかもしれません。
手数料を支払って粗大ゴミとして捨てるよりも、お金をもらって引取ってもらったほうがずっとお得です。
それに、搬出などの手間もかからないため、短時間で処分することができます。
高く買取ってもらうには、できるだけキレイな状態であること、臭いなどが染みついていないことが大切です。
拭い取れる汚れはしっかりと取り査定を受けてみましょう。

オークションやフリマもおすすめ

あまりの古いものだと買取業者が引取ってくれないこともあります。
しかし、そんな古いものでも、オークションやフリマに出品すれば落札されるかもしれません。
若い参加者がおもしろがって落札してくれる可能性があります。
描かれている絵がユニークなら、良いインテリアとして気に入ってくれるかもしれません。
本来の用途とは別に、衝立や絵画と同じように楽しんでくれる方もいます。
昨今、昭和レトロな雰囲気が好まれていることもあり、1枚あるだけで昭和レトロな雰囲気が楽しめるアイテムだと人気です。
買取業者は利益が出ないものは引取ってくれませんが、オークションやフリマなら0円スタートもありえます。
粗大ゴミとして処分するより、欲しい人に譲ったほうがずっと有効活用してくれるでしょう。
実際、大手のオークションサイトやフリマアプリを見ると、同じような出品が意外と多いことがわかるでしょう。
しかも、それなりの価格で落札されています。
オークションやフリマの場合、出品者と落札者でいろいろなやり取りをしなければなりませんが、最近はかなり簡略化されているのでそれほど難しいわけではありません。
写真や紹介分に工夫を凝らせば、興味を持ってくれる参加者は多いはずです。
せっかく持っている資産なのですから、少し手間をかけてでも価値あるものとして扱ってくれる方の手に渡るように工夫してみましょう。
自分の家にあったものが、どこでどのように使われているのか想像するだけでも楽しいではありませんか。

どうしても引取り手がいない場合は

買取業者の査定やオークションを試したけれどどうしても引取り手が現れない、またそれほど時間をかけることはできない方は不要品回収業者を利用する方法もあります。
大阪には便利に利用できる業者が多数ありますから、業者に依頼するのはそれほど難しいことではありません。
インターネットなどで電話番号を知れば、連絡するだけでいつでも駆けつけてくれます。
また、まずどれくらい費用が必要なのか知りたい場合は、オペレーターかメールフォームで問い合わせてみましょう。
実際にかかる費用は実物を見なければハッキリわかりませんが、だいたいの目安くらいなら教えてもらうことができます。
だいたいの目安を聞いてみて、依頼しようと思ったなら次は見積もりを依頼しましょう。
現地で見積もってもらうことで正確な費用を知ることができます。
もちろん、見積もってもらったとしても納得できなければキャンセルすることができます。
いくつかの業者に見積もりを依頼し、できるだけ納得できる業者を選びましょう。
ついでに他の不要品も引き取ってもらえば、ゴミ屋敷を一気に解決することもできます。
このような方法があることも覚えておいて損はありません。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091