topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

ゴミ屋敷の家具やカーペットを廃棄するには

行政も頭を抱えるゴミ屋敷問題

人の考えというものは一朝一夕では変えられないものです。
ゴミが溢れかえっている家も、慣れてしまえば過ごしやすく感じるのかもしれません。
行政を動かして強制撤去しても、また元に戻ってしまっては元の木阿弥です。
そこで、最近では、強制撤去ではなく説得による廃棄を目指す行政が増えてきました。
高圧的に締め付けるより、丁寧に説得することでゴミを片づけることに応じてくれる家主も徐々に増えてきているといいます。
いわば、現代版の「北風と太陽」といったところでしょうか。
ゴミを片づけることは、家主の方にとっても良いことです。
もので溢れかえった部屋ではゆっくりとくつろぐこともできません。
また、いつの間にか害獣や害虫が繁殖してしまうこともあります。
害獣や害虫が発生すると、その家だけでなく近隣住民まで迷惑をかけることになります。
健康的な生活をするためにも、近隣住民とのトラブルを避けるためにも、増えすぎたゴミを片づけることは大切なことです。
しかし、これまで溜め込んだものをいざ片づけるとなると大変です。
一般的なゴミは普通ゴミとして捨てることができますが、それよりずっと大きな家具やカーペットなどはどうすればいいのでしょうか。

捨てるならまず大きなものから

ゴミ屋敷のゴミを捨てるとしたら、まず捨てにくい大きなものから廃棄するべきです。
その理由は、捨てようと思い立ったその時が一番やる気がある時だからです。
そのやる気のある時に、まず捨てにくい大きなものから捨てることで、部屋が変わったと印象づけることができます。
努力したことで部屋が少しでも片づくとうれしいものです。
その後の片づけのはずみにもなるでしょう。
それに、大きなものをまず片づけることで、とりあえず人間らしい暮らしができるスペースが生まれます。
そこから自由になる空間を広げていけば、ゴミのない部屋に早く辿り着くことができます。
変化を印象づけるために、まず家具を片づけましょう。
そしてゴミが徐々に片づいてきたなら、最終的に下に敷いているカーペットを取り替えればスッキリした部屋の出来上がりです。
大勢で片づければすぐにここまで片づけることができますが、少人数でもコツコツと片づければゴミのスッキリとした部屋にするのは難しいことではありません。

粗大ゴミとして捨てましょう

大阪では、家具やカーペットは粗大ゴミとして回収を行っています。
自治体の中には、大型のタンスなどの回収を行っていないところもあります。
そういった自治体と比べれば大阪はかなり良心的です。
回収してもらう方法はとても簡単です。
粗大ゴミ収集受付センターで予約をし、受付番号と手数料を聞きましょう。
収集してもらいたい品目と個数を伝えれば、オペレーターは教えてくれます。
数が多い場合は、忘れないようにメモしておくと安心です。
指定した収集日までに必要な額の粗大ゴミ処理手数料券を購入しましょう。
粗大ゴミ処理手数料券は、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、郵便局などで販売されています。
ただ、一部店舗では販売を行っていません。
購入した処理手数料券を回収してもらいたい不用品に貼り、収集場所に出しておけばこれで廃棄完了です。
収集日はこちらから指定できますが、収集依頼が多い場合は選択肢があまり多くはありません。
収集日として指定できるのは、予約日から4営業日以降から1か月以内です。
そのため、最悪1か月ほどは待たされる覚悟が必要です。
収集場所は、自宅の玄関前に指定しておけば運び出す負担が軽くなりますが、収集車が横付けできないなどの理由がある場合はお近くのごみ集積場所になることが多いようです。
粗大ゴミ収集受付センターの営業は月曜日から土曜日まで、受付時間は午前9時から午後5時までです。
祝日でも受付を行っていますが、12月29日から翌1月3日の期間はお休みです。
もし年末の大掃除で片づけるつもりなら、早めに片づけることをおすすめします。

買取サービスを利用する

粗大ゴミとして廃棄するのが一般的な方法ですが、まだまだ使える家具なら買取ってもらえるかもしれません。
最近は、買取も厳しくなっていると言われていますが、新品には手が出せない安ければ中古でもいいという方はたくさんいます。
そのため、高望みさえしなければ売却することは難しいことではありません。
ただ、目立った傷があるものや汚れているもの、あまりにも古いものは売却は難しいかもしれません。
どちらのしても、ダメ元で専門の買取業者やリサイクルショップに査定を依頼しましょう。
全部買取ってもらえればラッキーですし、一部でも買取ってもらえればそれだけお金を手にすることができます。
そのお金を売却できなかったものの処分費用に充てれば、あまり費用をかけずにゴミ屋敷を片づけることができます。

オークションで売る

専門の買取業者やリサイクルショップに買取ってもらえなかったものでも、オークションに出品すれば落札される可能性があります。
専門の買取業者やリサイクルショップは利益を上げることを考えて査定を行いますが、オークションなら処分できればラッキーぐらいのスタート価格で始めることができます。
たとえば、処分できれば良いのであれば0円スタートも可能です。
大型の商品をオークションに出品する場合に気になるのは配送方法でしょうが、家財便などを利用すれば自分で梱包する必要なく配送することができます。
送料以上の価値があると判断されれば落札される可能性は十分あります。

カーペットはどうする?

珍しいデザインや高級素材を使ったものなら売却することができるかもしれませんが、長らくゴミ屋敷でゴミの下敷きになっていたことを考えると、買取ってもらえるかどうかかなり微妙です。
しかし、臭いを取り、できるだけキレイな状態にすれば買取ってもらえる可能性はゼロではありません。
日光が良く当たる場所に干しておけばある程度臭いは取れますし、汚れもできるだけ落として査定してもらいましょう。
緞通やトルコ絨毯のような高級品でなくても、キレイであれば売却できるかもしれません。

引取り手がない場合

どうしても引取り手がない場合は、不用品回収業者に依頼してはいかがでしょうか。
粗大ゴミとして収集してもらうことができたとしても、家具やカーペットを収集場所に持って行くだけでもかなりの重労働です。
それがいくつもあったのでは、とてもではありませんが誰かに助けてもらわなくてはできることではありません。
それに、粗大ゴミの予約から実際の収集日まではかなり間が空くことがよくあります。
その間に、片づける意欲が低下してしまうことも考えられます。
せっかく片づける気持ちになったのであれば、一気呵成に片づけたほうがいいでしょう。
そのためには、不用品回収業者を利用するのは良い方法です。
電話をかければすぐ駆けつけてくれますし、見積もりを依頼すれば無料で見積もってくれるところがほとんどです。
大阪には優良な不用品回収業者がいくつもありますから、口コミなどを参考に良い業者を見つけましょう。
不用品をまとめて引取ってもらえば、粗大ゴミとして捨てるよりもお得に処分することができることもあります。
いくつかの業者から見積もりを取り、できるだけお得で安心して任せられるところを探しましょう。
不用品回収業者の力を借りれば、ゴミ屋敷を早期に片づけることも簡単です。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091