topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

DIYで作った素敵な庭、芝生を剥がしたくなったら回収はどこに依頼すればいい?

DIYで自分だけの庭づくり

ガーデニングが趣味の方は、プランターで草花や野菜を育てるだけでは物足りなくなっていませんか。
自分だけの庭を造りたいとDIYを始める方が増えています。
自分で庭づくりをすれば業者に依頼するよりずっと安上がりで済みます。
少しぐらいデザインがおかしくても、自分で造った庭なのですからきっと愛着も湧くことでしょう。
最近は、オープンガーデンのお宅も増え、インターネットや雑誌などを見れば、参考になるお庭がたくさんあります。
最初は真似するだけでも、あれもこれもと次々とアイデアが湧いて来るものです。
そのアイデアを実現していく過程で、きっといつか世界でたった一つあなただけの庭が完成することでしょう。
DIYすれば、自分の希望通りの庭が驚くほど低価格で手に入ります。
イギリス風やフランス風のガーデンや純日本風のお庭だって作り上げることが可能です。
草花だけでなく、芝生を敷きつめれば庭で大の字に寝っころがることだってできます。
青々と芝生のきれいな庭なんて憧れますね。
難しそうに思われるかもしれませんが、DIY初心者でも簡単に庭づくりすることができますからぜひ試してみてください。

芝を剥がしたくなる時

せっかく敷きつめた芝生でも、時と場合によっては剥がさなければならなくなることがあります。
たとえば、せっかく植えたのに思うように育たなかった時、ケアを怠って枯れてしまった時、花壇にしたくなった時などです。
特に、枯れてしまって茶色くなってしまったままで放置していると見栄えが良くありません。
せっかくの素敵な庭も台無しになってしまいます。
そのままにしておかず、早く剥がしてもう一度やり直すか花壇や畑にしてしまいましょう。
その方がずっとスッキリ見栄えの良い庭になります。

どうやって剥がせばいいのか

剥がすのはいいけど、どうやって剥がせばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
地中深く根を張っていると、シャベルで掘り起こしてもなかなか剥がすことができません。
簡単に剥がすには、そのまま剥がすのではなくもっと弱らせてから剥がしましょう。
初心者の方は、次の剥がし方を参考にしてみてください。
まず、剥がしたい部分に水を撒き十分に湿らしましょう。
その上に新聞紙を二重にのせ、その上からさらに水をまきましょう。
さらにその上にビニールシートなどを載せ、石などの重しで固定してください。
そのまま夏なら1か月半、冬なら2か月半放置しましょう。
十分に弱らせ死滅した後なら簡単に剥がすことができます。
そんなに待てないすぐに剥がしたい場合は、シャベルで深く掘り少しずつ剥がしましょう。
まだ死滅していないものを剥がすのはかなり力が必要です。
一度にたくさん剥がそうとするのではなく、少しずつ剥がすのがポイントです。
少しずつだとなかなか捗らないように思えるかもしれませんが、焦って広範囲に掘り返そうとするより効率的です。

普通ごみで大丈夫?

剥がしたならそのまま放置せず、きちんと処分しなければなりません。
剥がした芝生は何ごみになるのでしょうか。
大阪では、草花なら普通ごみ、少量の土も普通ごみとして回収してもらうことができます。
芝は間違いなく普通ごみですが、剥がしたもののほとんどは土です。
1対9の割合で圧倒的に土のほうが多くなります。
5坪の庭の場合、40リットルのごみ袋が40袋ほど必要です。
ほとんどが土ですが、かなりの量なので普通ごみとして回収してもらうわけにはいきません。

水洗いで普通ごみに

先ほども書きましたが、草花なら普通ごみとして回収してもらうことができます。
それならば、水洗いして芝だけにすれば普通ごみになるわけです。
量が多い場合は大変ですが、丁寧に水洗いすれば芝だけにすることができます。
そのままでは水分があり過ぎて重たくなるため、日当たりの良いところで乾燥させて軽くしましょう。
そうすれば、同じごみ袋でもかなりの量の芝が入るはずです。
それでも量が多い場合は、多量ごみにあたるため有料での回収となる場合があります。
多量ごみにあたるかどうか判断に迷う時は、地域の環境事業センターと相談してみましょう。
環境事業センターの指示通りにすれば、安心して処分することができます。

専門の業者に相談を

大量の土を含んでいる場合、大阪の処理施設で受け付けてもらえないこともあります。
その場合は、自力で処分方法を見つけなければなりません。
ただの土ではないため、土専門の業者が引き受けてくれるかどうかは業者次第です。
プランターの土のように扱いやすいものではないため、引き受けてくれるかどうかはハッキリ言って微妙です。
農家で利用すると言っても、再利用するにはかなり手間がかかるでしょう。
まずは、引取ってもらえるかどうか問い合わせてみましょう。
もしかしたら、引取ってくれる業者があるかもしれません。

産業廃棄物処理業者に相談を

専門の業者に引取ってもらえない場合は、産業廃棄物収集運搬業者に相談してみましょう。
なぜ一般廃棄物収集運搬業者ではなく産業廃棄物収集運搬業者なのかといえば、一般廃棄物収集運搬業者が最終的に持って行く先は大阪の処理施設だからです。
大阪の処理施設に受け入れてもらえないため困っているわけですから、一般廃棄物収集運搬業者に相談しても引き受けてもらえるかどうか微妙です。
そこで、建築関連で土などを扱うこともある産業廃棄物収集運搬業者に相談したほうが引き受けてもらえる可能性のほうが高くなります。
産業廃棄物収集運搬業者に知り合いがない方でも大丈夫です。
大阪のホームページに、それぞれの地域の産業廃棄物収集運搬許可を取得している業者が紹介されています。
どこに依頼すればいいのかわからない時は、環境事業センターなどに問い合わせてみましょう。
お近くの産業廃棄物収集運搬業者を紹介してくれるはずです。

不用品専門業者に相談を

産業廃棄物収集運搬業者に相談するのは少し敷居が高いという方は、不用品を扱っている専門業者に相談してみましょう。
主に不用品を扱っている専門業者なら、どのような不用品でも回収してもらうことができます。
数も多いため、どこに依頼すればいいのか迷うほどです。
チラシなどで見かける業者もありますが、量が多い時はきちんと比較することをおすすめします。
業者によって料金にかなり差があるため、簡単に決めてしまってはいけません。
いくつかの業者から見積もりを取り比較してみましょう。
実物を見てもらい見積もりしてもらうことになりますから、スタッフの態度などもチェックしましょう。
そして、見積もりやスタッフ、オペレーターの対応など、総合的に判断してここなら安心だと思える業者を選んでください。
依頼する時は、見積金額以外に別途費用が必要ないかどうかをきちんと確認しましょう。
しっかり見積もりを書いてくれる業者なら心配する必要はありませんが、念には念を入れて確認することが大切です。

人工芝を検討しましょう

芝生は意外とデリケートなものです。
きちんとメンテナンスしていても枯らしてしまうことがあります。
扱いにくいようなら人工芝を検討しましょう。
見た目は芝とそれほど変わりませんし、丁寧なメンテナンスも不要です。
それに、不用になった時は、気にせず普通ごみとして処分することができます。
ホームセンターで簡単に手に入りますから、手に入れたいと思えばいつでも手に入れることができます。
どうしても枯らしてしまうとお嘆きの方は一度検討してみてください。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091