topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

DIYでエクステリアのイメチェン、不用になった物置の引取りはどこに依頼する?

エクステリアのイメチェンを自分の手で

エクステリアとは外溝のことだと思われていますが、それだけではありません。
外溝を構成する門、塀、垣根などの形あるものだけでなく、それらの構造物を含めた空間や環境のことを指します。
ただ、DIYをする時は、ただ門や塀、垣根などのことだけを指すことが多いようです。
最近は、何でも自分でやってみようの精神で、エクステリアのイメチェンも自分自身でされる方が増えてきました。
趣味として楽しめるのはもちろん、必要なのは材料費や道具類だけなので低コストで外溝を整えることができます。
最近では、ブログなどで自分の作品を公開している方も増え、自分もやってみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
始め方はとても簡単です。
材料と道具、後は自分のやる気さえあればいつでも始めることができます。
どのようにデザインすればいいのかわからない時は、自分の家の外溝の状況に似ているお宅を探して参考にされてはいかがでしょうか。
最近は、雑誌などを見なくても、インターネット上を探せばいくらでも参考となるお宅を見つけることができます。

自分で物置を作ってみましょう

DIYでエクステリアを変えたいと考えている方でも、物置を作ろうと考えている方は少ないかもしれません。
しかし、物置があれば家の中を片づけられるだけえなく、素敵な庭にすることもできます。
板などのパーツとインパクトドライバーがあれば簡単に作ることができます。
また、床などにレンガを敷きつめるのもおすすめです。
慣れている方ならアッと言う間に組み立てることができるでしょう。
初めての方でも、1つ1つ組み立てていけばしっかりと完成させることができます。
1から手作りするのではなく、元からあったものの錆を落とし、ペンキを塗り直すだけでもかなりイメチェンすることができます。
ずっとあるものでも錆びついたままでは庭の景観が良くありません。
錆び落としもペンキの塗り直しもそれほど難しくはありませんから、ぜひ実践してみてください。
見違えるように景観良くなりますよ。
それに、簡単なDIYでもどんな色にしようか考えながらやっているとなかなか楽しいものです。
もっと自分好みにしたい時は、今まであったものを解体して作りなおせば庭の雰囲気もぐっとよくあるでしょう。

古くなったものの解体方法

錆びついて見栄えが悪くなったものは、解体して新しく作りなおしましょう。
大きなサイズのものでも、インパクトドライバーがあれば簡単に解体することができます。
どんなに大きなサイズでも、市販のタイプなら板とボルト、ナットで組み立てられているものがほとんどです。
板をボルトとナットで組み立てているだけなら、インパクトドライバーでゆるめてやればすぐに解体することができます。
時間がかかるかもしれませんが、1つずつボルトをはずしていけば確実に解体することができます。
すべて解体することができれば、後は不用品として引取りを依頼すればいいだけです。

解体すれば粗大ごみ?

ところで、板とボルト、ナットに解体すればごみとして引取ってもらうことができるのでしょうか。
大阪では、スチール製の組立式なら解体すれば、粗大ごみとして回収できるとなっています。
市販の物置のほとんどはスチール製の組立式ですから、ほとんどものもは粗大ごみとして回収してもらうことができます。
ただし、そのままの状態では回収してもらうことはできません。
必ず解体してから処分しましょう。
そのままの状態では引取りを拒否されてしまうこともあります。
たまに、道路上に放置している方がいますが、そのままでは回収してもらうことはできませんから注意しましょう。
解体したとしても、1組として扱ってもらうことができますから心配はいりません。

スチール製の組立式以外は?

スチール製の組立式は、粗大ごみとして回収してもらえることがわかりました。
それでは、スチール製の組立式以外はどうすればいいのでしょうか。
この場合は、部品ごとに解体して、その部品1つ1つをごみとして処分するしかありません。
ただ、部品の径または辺が30センチを超えるものは粗大ごみになります。
30センチ以上の板が何枚もある場合は、それだけでかなりの処分費用が掛かってしまうこともあります。
木製なら小さく切断することもできますが、金属製の場合はそうもいきません。

リサイクルショップに引取ってもらう

リサイクルショップのなかには、安価に引取ってくれるところもあります。
すべてのリサイクルショップが引取ってくれるわけではありませんが、取扱ってくれるところが多いのでお近くにリサイクルショップに問い合わせてみましょう。
自分で解体しなくても、そのままの状態で引取ってくれるリサイクルショップもあります。
その場合はリサイクルショップのスタッフが解体してくれますから、自分で苦労して解体せずに済みます。
ただ、これも大阪のリサイクルショップならどこでもやってくれるというわけではありません。
取りあえず、できるだけ多くのリサイクルショップに問い合わせてみましょう。

クズ鉄として引取ってもらう

スチールなど金属製の物置なら、スクラップ業者にくず鉄として引取ってもらうことができます。
お近くにスクラップ業者があれば、相談してみてはいかがでしょうか。
個人との取引にも積極的なスクラップ業者はたくさんありますから、快く引取ってくれるかもしれません。
遠くのスクラップ業者でも、軽トラックかワゴンバンなどがあれば運ぶことができますが、レンタルしてでも運ぶ価値があるかどうかは状況次第です。
レンタルする料金とガソリン代を計算してみて、自治体に粗大ごみとして引取ってもらうよりお得ならスクラップ業者に引取ってもらいましょう。
ただし、その際は、軽トラックやワゴンバンに傷をつけないように注意しましょう。
不注意で傷をつけてしまうと修理費が発生してしまうことがあります。
それでは費用が高くついてしまいますから、何のために苦労して運んだのかわからなくなってしまいます。

不用品回収業者に引取ってもらう

もっと手軽に処分されたい方は、不用品回収業者に引取ってもらってはいかがでしょうか。
不用品回収業者を利用するメリットは、連絡すればいつでも引取りに来てくれることです。
また、大阪エリアで事業展開している不用品回収業者は多く、賢く選べば粗大ごみの処理手数料より安く済ませることができます。
業者ごとに料金は違いますから、依頼する前に何社かから見積もりを取り、相見積もりをするといいでしょう。
そうすればある程度相場がわかります。
相場より高すぎる業者を避けるのはもちろんですが、あまりに安すぎる業者も避けたほうが無難です。
どんなサービスでも同じですが、作業をするにはそれなりの費用がかかります。
何か理由がなければ安くできるはずはありません。
その理由に納得できるのであれば利用するべきですが、納得できないのに利用するのはあまりおすすめできません。
不用品回収業者のなかには、スクラップを買取っているところもあります。
買取ってもらえれば費用をかけずに処分することができます。
まずは買取可能な不用品回収業者を探し、見つからない場合は相見積もりで納得の料金を提示してくれた不用品回収業者に依頼しましょう。
不用品回収業者に依頼すれば、どの方法よりずっとスピーディーに片づけてくれるはずです。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091