topicsお役立ち情報

ゴミ回収に強くなるためのお役立ち情報

古いキングベッドをゴミとして処分するには

古くなったベッドの回収方法

大きくて広々としているキングベッドは、ゆったりと眠ることができるということで多くの方が利用されています。
しかし、どれだけ丈夫であったとしても、いつか壊れたりヘタったりして処分を考えなければならなくなる時が来ます。
シングルベッドでも運び出すのは非常に大変なことですから、それ以上に大きなキングベッドとなるとどのような手段・方法で捨てればいいのだろうと悩まれる方も多いでしょう。
古くなった家具ほど捨て方に悩むものはありません。
場所を取るためそのまま置いておくことはできませんし、かといって大きくて重いため解体するのも容易ではありません。
不用となったキングベッドはゴミでしかありませんが、思った以上に捨て方に苦労するものです。
そのように捨て方に苦労するゴミを大阪で処分する方法としては、次のような方法が考えられます。
1.大阪市の収集センターに回収を依頼する、または焼却所に自分で搬入する。
2.家具販売店に下取りしてもらう。
3.不用品回収業者に引き取ってもらう。
以上のような方法以外にも処分の仕方はありますが、誰でもすぐに実践できる方法としてはこの3つが考えられます。
それぞれの方法にはメリットとデメリットがありますから、それぞれのメリットとデメリットを比較してどの方法が良いか考えてみましょう。

収集受付センターに依頼、または自分で搬入する方法

引き取ってほしい粗大ゴミの依頼は、収集受付センターで受け付けています。
収集受付センターに電話をかければ、捨てるために必要なことを教えてもらうことができます。
引き取ってもらうための処分費用は、品目によって違ってきます。
マットレスや布団、毛布などは別物として勘定されるため、ベッドフレームだけでなくマットレスなども一緒に引き取ってもらいたい場合別に費用が発生しますから気を付けてください。
収集受付センターに電話をかける時は、どのような物を捨てたいのかきちんと伝えましょう。
電話をかける時は、事前に捨てたい物や聞きたい事のリストを書きだしておくといいかもしれません。
そうすれば聞き漏らすことはないはずです。
収集受付センターでの事前受付では、収集場所、収集日時、費用をしっかりチェックしてください。
このなかのどれか1つでも条件を満たしていなければ、せっかく収集に来てもらっても回収してもらえない場合があります。
収集場所、収集日時、費用は、事前受付の際、教えてもらうことができますから忘れないようにメモしておきましょう。
収集日の当日は、捨てたいキングベッドに、費用分の手数料券を貼りつけ収集時間前に指定された収集場所に出しておきましょう。
きちんと準備していても、手数料券に不足があると回収してもらえませんから気を付けてください。
収集受付センターに依頼する場合、基本的に準備はすべて自分で行うことになります。
もし、載せられる車を用意できるのであれば、焼却所に持ち込むこともできます。
運ぶ前に、収集を受け付けているか、受け付けているとしたらいつ搬入すればよいかなど確認しましょう。
捨てたい品目にもよりますが、収集サービスを利用するより安くなる場合があります。
ただ、すべてが安くなるわけではありませんから、事前に確認することをおすすめします。

家具販売店に下取りしてもらう方法

家具販売店の下取りサービスは、条件を満たせば無料で依頼することができ、費用がかかったとしても料金体系が明瞭ですから思わぬ出費になることはほとんどありません。
家具販売店の一般的な下取りルールは下記のような感じです。
下取りサービスですから、新品の購入と同時でなければ引き取ってもらえません。
つまり、引き取りサービスのみの利用はできないということです。
引き取り可能数は同類品の購入台数になります。
同類品ですので、チェストなど別の家具を購入したとしても引き取ってくれません。
別タイプのベッドの購入でも下取りサービスを利用できるかどうかは、下取りサービスを行っている家具販売店の判断次第です。
搬出に必要な解体作業は、自分自身で行うのが一般的です。
解体作業を依頼することもできますが、別途費用が必要になることがあるため確認してから依頼したほうがいいでしょう。
解体作業は自分で行う必要がありますが、運び出す必要はありません。
解体作業を行う時も、外に運び出す必要はなく自宅内で行えば大丈夫です。
解体が必要といっても、ボルトをゆるめるなど簡単な解体で十分です。
下取りができないタイプのベッドもありますから、下取りサービスを利用する場合は、事前によく確認しておきましょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう方法

古くなったキングベッドを不用品回収業者に引き取ってもらう方法はいたって簡単です。
電話帳を見るかインターネットで検索して、これはと思う不用品回収業者を見つけて電話をかければいいだけです。
ほとんどの業者は365日いつでも営業していますから、電話1本かければいつでも駆けつけてくれます。
ただ、できるだけ安価に依頼したい場合は相見積もりが必須です。
1社だけでは適正価格かわからない料金も、相見積もりをすれば相場を知ることができます。
その上でどこに依頼するか判断できますから、不用品回収業者に引き取ってもらうとしたら相見積もりは必ず行うようにしましょう。

ジャンル別お役立ち情報はこちらから

業界最大8つの無料サービス

  • 搬出作業費

    0
  • スタッフ追加(追加1名まで)

    0
  • 車両費

    0
  • 出張費

    0
  • 階段料金(1階上下まで)

    0
  • 梱包作業費(当社指定範囲内)

    0
  • 家具移動(同フロアー内1点まで)

    0
  • エアコン取外し(エアコン回収の場合)

    0

plan不用品・粗大ごみ回収プラン

Select Plan単品回収プラン

少量のゴミや特定のゴミの処分に最適なプラン

fixed Plan定額積み放題プラン

大量のゴミや引越時不用品処分に最適なプラン

Optionオプションサービス料金

不用品以外のベッドの分解や
家具移動など、ゴミ処分以外のお手伝い

reference priceご利用料金目安表

Area基本対応エリア

エリア外の回収もご相談可能!
お気軽にお問い合わせ下さい!

contact無料お見積り・ご相談

不用品回収専門店【パワーズ】
「安さと安心をお約束」

365日 夜7時まで受付中!
0120-54-0091
tel06-6100-0039
fax06-6100-0090
24時間 365日受付中!
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円
一人暮らし向け軽トラ積み放題プラン 今だけ期間限定特別価格3千円

このプランの詳細を確認

TEL.0120-54-0091